はじまり

Campo olivar

1748年、スペイン国王フェルナンド6世は、国土の山々は海軍の所属とするという命を出します。こうしてコムンデセグラ地方はセグラデラシエラ海軍県となりました。

またこの地方の木々は、セビリアのたばこ工場建設や、その他主要建築およびフェルナンド6世直属の海軍船舶建設のための資材として供給されました。

こうして我がオリーブ畑は復活していくことに

セグラオリーブ農園は、ハエン県(スペインアンダルシア州)の北東にあるアンダルシア農業協同組合に属しています。ここでは、オリーブの栽培から商品化まで行っており、瓶詰め製品としては、シエラデセグラオリジナルと称したエキストラバージンオイルや、有機栽培エキストラバージンオイルが生産されています。これらはまたCAAE(アンダルシア農産物保護委員会)によって庇護されています。

ここでは、14の農業協同組合に4500人のオリーブ生産者が3万ヘクタールのオリーブ畑に集まり、海抜900メートルという高い山の上の特別なオリーブ畑から選りすぐりのオリーブを年間平均2000万キロ生産しています。

最高の産地は、セグラ、カソルラ、ラスビジャス自然公園内にあり、214.336ヘクタールが保護区で、スペインでは最大面積を誇っています。1983年には、ユネスコのMAB計画に基づいて国際的な指定保護区となりました。その後、EU連盟は野鳥特別保護区(ZEPA)にも指定。これは、Natura2000計画の一部となっています。

 

過去にフアンエスラバガラン氏の領地でした。

Banner Virgen Extra Ecológico

長年の生産過程の間にセグラのオリーブオイルは品質において数々の認定証を受け、ここは、スペイン産オリーブオイルの主要生産グループの一つとして認定されています。

  • シエラデセグラ保護区産オリジナルの名称を得る。
  • NOP(United States National Program)で有機食品の認定を得る。
  • IFS[国際食物規格]の「優良レベル」をAENOR(スペイン品質保証委員会)より授与
  • 2008年にISO9001(国際標準化機構9001)をAENORと   IQNeTで認定
  • BRC (British Retail Consortium) では、2006年、2013年Aenorから認定さました。
  • アンダルシア州農産物促進産業機構よりアンダルシア地区高品質賞を授与
  • 「アンダルシア保護地区」有機食品のための自然食品認定証をAndanaturaアンダルシア自然保護財団より授与
  • HACCP(ハサップ) を受けアンダルシア州衛生局より認定

その他セグラオリーブ農園はその活動において多くの賞を得ています。

  • 2006年度、農水産省より有機産物生産部門 スペイン食品産業最優秀賞受賞:これは、長年の生産過程で環境に配慮した生産を行ってきたこと、市場に多様な商品を供給し、新たな商品の導入を推進し、農業従事者の養成を行ったことに対する賞です。
  • 2005年度、農水産省より、地域開発部門、スペイン食品産業最優秀賞受賞:これは、新たな商品開発のためのパイオニアを集め多くの農業従事者を団結させた協同組合として授与されました。
  • 2006年度第20回グルメクラブ国際サロン大会にてヘナベ産地の第一協同組合に対する賞として、有機食品生産最優良協同組合におくられるエコグルメ賞を授与されました。これは有機栽培商品生産においてスペインではパイオニアであることを称えた賞です。
  •  2006年   企業として革新的な商品化を行った賞を、ハエン県知事より受賞。この賞は、ハエン県の地域活性化、経済発展を促進するための新規プロジェクトや新プランを奨励するために設けられた賞です。  
  •  2006年アンダルシア州政府よりハエン県の輸出企業ウイング賞受賞     
  • 1998年ハエン県商工会議所より輸出賞授与。